· 

集団生活って なんでしょね

こんにちは!

子どもの育ちを応援します!

一般社団法人そだち内田淑佳(うちだよしか)です。

 

『保育の質を高める研修会』

「発達障害のある(かもしれない児含む)子どもへのサポート」

 

集団生活でどのように行動するか(出来るか)

ということに目を向けがちな私たち。

 

集団生活の中で「社会性」を身につけてほしいと

思いますもんね。

 

 

確かに、「社会性」は

人との関わりの中で育まれていくものです。

 

しかし、

発達障害の特徴ゆえに

「人との関わり」の部分に困難さを感じているお子さんであれば

その子の育ちには何が必要なのか、

よく考えて環境や関わり方を工夫する必要があります。

 

「皆と同じに出来ること」を目標に

「皆と同じにさせる」「出来るところだけでもさせる

「少しづつでもさせる

そんな保育になってしまっていませんか?

 

 

受講の方から頂いたご感想を

一部ご紹介します。

 

 

・今までを振り返ってみると「認める」という事をあまりしていなかったように思いました。

 集団生活だと、どうしても、その子一人に合わせてあげられる機会を作れず、その子がみんなに合わせていたんだと思うと、本当に見直すことがたくさん出てきました。

  今日学ばせて頂いたことを、子どもたちみんなに対して実践していきたいと思いました。

 

・具体的な事例で、子どもの困っていること、辛いことを聞いて、私がしてきた声かけが、もしかしたら辛かったのでは…と思うと、胸が痛くなりました。考え直さなければと思いました。

 子どもに見せる自分の姿として、「こんな大人になって欲しくない」というものも時に見せてしまっていたと反省です。「こんな大人になって欲しい」という姿を見せていく、その気持ちを絶対に忘れずに、明日から子どもに関わっていきたいです。

  自分の姿が、子どもたちの人生に深く関わることを忘れてはいけないと思います。

  内田先生の研修を、もっと早く受けたかったです。また来ます。ありがとうございました!!

 

・集団の中で「気になる子」と思いながら、「ゆったり関わってあげる時間がない」を理由に、他の子中心になっていました。

  でも研修を受けて、愛着関係を築くために、何が出来ていたかを考えると、もっと出来ることがあるのではないかと感じました。

  園に持ち帰り、ペアの保育士、また職員みんなに伝え、色々と考えようと思います。

 

・とても興味を持っていた研修で、あれもこれも思いあたること、気付かされることが多くありました。

 発達障がいの特性を改めて詳しく知ることが出来たので、関わり方がわかりました。

 子どもたちが、将来どんな大人になってほしいか、そのことについて今の私達が手本となり、素敵な大人になれるよう、育てていかないといけないと強く思いました。

 貴重なお話をありがとうございました。

 

・障害をもっている子も、安心して登園できる場を、しっかり作っていきたいと思います。

 子どもたち一人一人の姿を、しっかり見て、そのまま認めていけるような保育者になりたいと改めて思いました。

 

・どうも「クラスをまわす」ことばかりに気をとられ、十分に発達障害のある子、かもしれない子に関わっていなかったということが分かりました。

 どうしても出来ない所ばかりに目が行ってしまう事が多いです。出来ているところも、そうでないところも、「認め」ていくようにしたいです。

 

こんなコトが出来るといいな

こんな風になってほしい

 

子どもたちに期待を寄せて

私たちは関わっています。

 

では、

どうしたら

そうなるのか?

 

この

ひとつひとつの経験が

 

その子の育ちにとって

何をもたらすのか

 

そこを忘れずに

試行錯誤していくことが大事です。

 

 

「社会性」は人との関わりの中で育まれます。

 

人との関わりは

人との信頼関係が基礎です。

 

人との信頼関係は

「安心」があって成立します。

 

順番を間違えないようにしましょう。

 

何かをさせることより前に

育むべきものが

あるのです。

 

いえ、それが

育まれることで

子どもは自分の力で

できるようになるのです。

 

ひとつずつ

積み木を積むように

基礎となるものを積んでいく。

 

乳幼児期に大切なことは何か。

 

 

障害があっても

なくても

それは同じ。

 

でも

障害の特性から

「安心」の違う子

「信頼関係」が作りにくい子

「人の気持ち」に気付くのが苦手な子

 

そんなお子さんがいたら

その子の「安心」を見つけるところから

丁寧に関わっていきましょう。

 

 

 


次の記事へ 「難しい」は思い込みです!



前の記事へ 人との関わりは「心」のやりとり


一般社団法人そだち

代表&心理・保育研修講師

内田淑佳(うちだよしか)

友だち追加