· 

子ども心育講座

こんにちは!

子どもの育ちを応援します!

一般社団法人そだち内田淑佳(うちだよしか)です。

 

あっという間に

ゴールデンウイークも最終日になりました!

 

みなさま

如何お過ごしでしたか?

最終日はちょっとゆっくり…

過ごせそうですか?

 

 

私は

仕事!!頑張りました!!

 

ビデオ講座の新作★第2弾★

やっと完成いたしました~~~!!!

 

子ども心育講座 子どもの自己肯定感を育む~獲得の過程~

◆クリックで導入部分がご覧いただけます◆

 

子どもの心がどのように育っていくのか、

私たち大人は、どのように関わっていくことが大事なのか、

 

子どもが自己肯定感を獲得していく過程を

発達にそって解説しています。

 

 

子どもの育ちには順番があります。
首が座っていない赤ちゃんは、寝返りできませんよね。
つかまり立ちがやっと、の子どもに
「歩く」をとばして、「走れ~~~」
無理ですよね。

 

このように
育ちには順番があり、
順番ぬかしは出来ません。

 

心の育ちにも
これが当てはまります。

 

まず、最初に育んでおかないといけないこと
それなくしては
次へ進めないのです。

 

私たちが
口をすっぱくして
子どもたちに言っている
「ルールを守りましょう」「お友達を押さないよ」「今、なにする時?」
「人の嫌がることはしない」「人の気持ちを考えて」
「自分だけ楽しかったらそれでいいの?」

これらのことは
「道徳性、社会性」です。

 

その前に
「自己肯定感」が育まれることが
必要って
知っていましたか?

 

自己肯定感が獲得できていない子どもに
道徳性、社会性を求めることは

まだ歩けない子に
走れ!と言っているようなものなのです。

 

ぜひ

このことを知ってほしい!!

 

まず、何を大切にするのか。

今、この子は何を獲得している最中なのか。

 

将来

自分のことも

周りの人のことも

大切に出来る人になってほしいと思うとき、

乳幼児期の「心の育ち」が

重要なのです。

 


次の記事へ 子どもたちが関わる最初の先生なので



前の記事へ 道徳心、規範意識の育て方。人間として大切なことだと痛感しました。


一般社団法人そだち

代表&心理・保育研修講師

内田淑佳(うちだよしか)

友だち追加