· 

塾に行く「価値」って…?

こんにちは!

子どもの育ちを応援します!

一般社団法人そだち内田淑佳(うちだよしか)です。

 

プレシャス・マミー大阪の

面白くて役にたつ動画

『何でも聞いて委員会』に

ゲスト出演させて頂きました!!

 

 

前回ゲストで出させて頂いた動画

「ちゃんと座れる子になるには?」が

おかげ様で現在

再生回数第1位!なのですって(^^♪

嬉しいです!!

ありがとうございます★

 ★その動画についてはコチラ!!

 

ということで!

2回目の出演をさせて頂きました!!

 

◆動画◆塾に行くならやる気を見せて!!通わせる「価値」はどこにある?

 ↑クリックでYouTubeにとびます

 

塾や習いごとって

子どものため、と思って通わせるのですが

子どものやる気が伴わないなら

なんのため?ってなりますよね。

 

でも、

子どもの将来のためにという

親の思いや期待も

もちろんあり、

お悩みになっている方も多いです。

 

みんな行ってるから

行かせたほうがいいかな、とか

 

小さい時に

コレをやっとくといいのでは、とか

 

また、

自分が子どものときに

やりたかったけど出来なかったから…とか。

(で、当人やる気なかったらガックリです)

 

逆に、

周りが良いと言っても

私は…(でも、けっこう周りの意見も気になる)とか

 

ママとパパで合わない、

祖父母と合わない…などなど…。

 

 

もちろん

子どもが自分の意思で選ぶことが

大事です。

 

けどね、

子どもの意思って

どのくらいハッキリしているもの

でしょうか…。

 

年齢や子どもによっても違いますから

「自分で行くって言ったのに」と

ひとからげには出来ません。

 

その時は、そう思った。

 

子どもに限らず

人は少なからず そういうものです。

 

気持ちは

色々な刺激によって

動きます。

 

これは「生きている」証拠です。

 

自分で決めたことなのに

やりきらない、ということが

ワルイことだと決めてしまわず、

 

やると言いつつ

やってないじゃん!!も

やってないと決めつけてしまわず、

 

ちょっと俯瞰して見るといいですね。

 

ついつい

我が子のことになると

気持ちが入りすぎてしまいますもの、誰でも。

 

塾に限らず、

他のことでも「その態度」が気になりますか?

 

なぜ「その態度」になるのでしょうか?

その理由「子どもの気持ち」は?

 

どんな「気持ち」が

その行動になっているのでしょうか。

 

 

子どもの気持ちを考えることが

大事です。

 

これは

「自分は愛されている」と

子どもが感じるために。

 

だから

他の場面でしっかりそれが伝わっているならば

問題ありません。

 

それをふまえて

動画を観ていただけると

嬉しいです。

 

 

◆動画◆塾に行くならやる気を見せて!!通わせる「価値」はどこにある?

 ↑クリックでYouTubeにとびます

 

 

 

チャンネル登録も大歓迎です!!

よろしくお願いいたします!!

 


次の記事へ 一人一人に よりそう保育とは



前の記事へ コミュニケーションの秘訣


一般社団法人そだち

代表&心理・保育研修講師

内田淑佳(うちだよしか)

友だち追加

「一般社団法人そだち」公式LINE@