· 

緊張するワケ②

こんにちは!

子どもの育ちを応援します!

一般社団法人そだち内田淑佳(うちだよしか)です。

 

前回 緊張するワケ① では、

 

自分の悪口を言っているから

「不安」になるんですよ、ということを

お伝えしました。

 

緊張してしまいます…と仰る方、

すでに

その時点で

ご自身の「悪口」言っちゃってます。

 

いいですか?

「自分」に対して「自分」で

「緊張しちゃう」と

言っちゃってるんです。

 

???

ちょっと分かりにくいですね。

 

では、

Aさんに対して、に場面を置き換えましょう。

 

Aさんに対して

あなたは

「Aさんは、緊張しちゃうよ」

「Aさんは、きっとまた怒られるよ」

「Aさんは、うまく出来ないかも」

「Aさん、失敗したらどうするよ~~~」

 

こんな言葉を言っています。

 

Aさんは

「安心」できるでしょうか?

 

そうですね、

きっとAさんは

まったく「安心」できませんね。

 

 

 

Aさん、きっとこんな顔に

なっちゃいますよね…。

「不安」…。

 

 

では、Aさんという人物を

「自分」に戻しましょう。

 

わかりますか?

 

「自分」に「自分」で

よくない未来ばかり

吹き込んじゃっているワケです。

 

きっと私は失敗するだろう

きっと私は悪く思われるだろう

きっと私は苦しむだろう…

 

「自分で言い聞かせてしまっている」

 

 

こうやって

「緊張」する「自分」を

益々「不安」にしてしまっています。

 

 

一番「自分」に近い人

「自分」が

 

どんどん「不安」なことを

言い聞かせるのですから

 

そりゃあ

「不安」ばかりが増します。

 

いつも

「自分」が「自分の悪口を」言うのですから

 

そりゃあ

信頼できないです。

 

自分を信頼できない…

=自信が持てない

です。

 

 

なんとなく

わかってきましたね。

 

では、

どうやって

「自分」を「安心」させたら

よいでしょうか。

 

 

次回に続きます!!

 

 

 

 


次の記事へ 緊張するワケ③



前の記事へ 緊張するワケ①



一般社団法人そだち

代表&心理・保育研修講師

内田淑佳(うちだよしか)

友だち追加

「一般社団法人そだち」公式LINE@