· 

【蟻のママ劇場】vol.10 アリアリsong♪~ダラダラしてる~

 

 

私たちにとって大事なことは

「ありのまま」の自分を愛おしく感じること。

 

こんにちは!

子どもの育ちを応援します!

一般社団法人そだち内田淑佳(うちだよしか)です。

 

「ありのまま」の大切さを発信していきます

【蟻のママ劇場】第10回は

 アリアリsong♪~ダラダラしてる~

 

 

歌ってみました~~~♪ 

子どもがダラダラしてると

もー早くして

って思ってしまいますね。

 

 

 

 

 確かに

さっさとしてもらわないと困る!

って思いますけど、

 

困っているのは

コチラであって

ご本人は困っていないので(笑)

噛み合いません。

 

まずは

ありのままの姿を認め

 

その上で

「私は困っています」と

I(アイ)メッセージで伝えましょう。

 

大人が〇☓をつけてしまうから

いつの間にか

子どもが

自分で自分に〇☓をつけるように

なってしまいます。

 

 

特に

乳幼児期は

評価はいりません。

 

どこぞの方にして頂く分には

結構なのですが、

身近な大人に受容(ありのまま認める)

されて育つことが

大事です。

 

 

あー

もう幼児期は過ぎちゃったなーーと

思う方は

今から始めましょう。

まず、「ありのまま認める」を先に。

評価の言葉(必要な場合)は二の次に。

 

この順番が

実は「気持ち」にとっては

とても重要なのです。

 

一番に「認めてもらえる」ことで

「大切にされている」を感じることができます。

 

 

 

『蟻のママ劇場』では、これからも

「ありのまま」の大切さをお伝えしていきます!

 

 

  よかったらYouTube「一般社団法人そだち」に

 チャンネル登録お願いいたします!!◆コチラから◆

 

『蟻のママ』LINE@ はコチラ↓↓↓から

友だち追加

次の記事へ お話が聞けない子、座れない子…どうしたらいい?



前の記事へ 子どもの育ちにとって何が一番大切か



一般社団法人そだち

代表&心理・保育研修講師

内田淑佳(うちだよしか)

友だち追加

「一般社団法人そだち」公式LINE@