· 

平成最後のブログは…【蟻のママ劇場】vol.11&12

 

 

私たちにとって大事なことは

「ありのまま」の自分を愛おしく感じること。

 

こんにちは!

子どもの育ちを応援します!

一般社団法人そだち内田淑佳(うちだよしか)です。

 

「ありのまま」の大切さを発信しています

【蟻のママ劇場】第11回は

 童話で学ぶシリーズ『北風と太陽』

 

 

おなじみのイソップ童話ですが

時々

保育研修で若い保育士さんに

「知らない…」「なんとなくしか…」

と言われることもあり

 

え~~~

そこから~~~???

 

と、いうわけで

知ってほしい童話

童話から感じること

学ぶこと

を発信していこうと思います。

 

第1弾として

『北風と太陽』です。

 

 

 

 

そして、もう1本アップしています

【蟻のママ劇場】第12回は

 子育て あるある(こんな声かけしていませんか?)

 

 こちらは

ホワイトボードを使って

イラストでお伝えしています!

 

普段の子どもへの声かけ…

立場を変えて

自分が言われたら

どんな気持ちになるかな???

 

想像してみてくださいね!!

  

 

『蟻のママ劇場』では、これからも

「ありのまま」の大切さをお伝えしていきます!

 

 

  よかったらYouTube「一般社団法人そだち」に

 チャンネル登録お願いいたします!!◆コチラから◆

 

『蟻のママ』LINE@ はコチラ↓↓↓から

友だち追加

平成最後のブログは

【蟻のママ劇場】になりました。

 

実は、私が保育の道に入ったのは

昭和62年4月1日なんです。

その翌年度 63年度のお正月あけ、平成がスタートしました。

 

ですから

平成30年間は

ほぼ私が保育に携わった年月なんです。

 

30年で

保育、幼児教育に対する考え方

国の指針も変化してきています。

 

私は

人の育ちは乳幼児期の教育にあり!という

基本理念は変わりませんが

 

保育園の園長を経験したこと、

そして

子どもの発達心理

人の心理を専門に学ぶことで

 

何が

よりよい環境なのか

 

その本質を

お伝え出来るようになりました。

 

 

これからも

日々学びを深め

 

子どもの育ちを応援する活動に

精進して参ります。

 

 

今後とも

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 


次の記事へ 【蟻のママ劇場】VOL.13 子育てあるある「ショートコント」じゃあ きかないで!



前の記事へ お話が聞けない子、座れない子…どうしたらいい?



一般社団法人そだち

代表&心理・保育研修講師

内田淑佳(うちだよしか)

友だち追加

「一般社団法人そだち」公式LINE@